[memo] プログラミング用語

wikiにプログラミング用語一覧がありました。
プログラミング用語一覧

Maya Python 完全リファレンスを熱心に熟読中ですがちょいちょいよくわからない単語やらカタカナ英語挟んでくるんで記録しておきたいと思います!

リテラル値(literal):変数(variable)の対義語。変更されないことを前提とした値。
ミュータブル(mutable):ミュータブルなオブジェクトの値は変更することができる。
イミュータブル(immutable):ミュータブルの対義語。
インクリメント(increment):変数の値を1増やす演算。melでいう「++」
デクリメント(decrement):変数の値を1減らす演算。melでいう「--」
エスケープシーケンス(escape sequence):通常の文字列では表せない特殊な文字や機能を、規定された特別な文字の並びにより表したもの。
ネスト(nest):複数の命令群をひとまとまりの単位にくくり、何段階にも組み合わせていくことでプログラムを構成すること。
ハッシュ(hash):連想配列。添え字にスカラー数値以外のデータ型(文字列型等)も使用できる配列。インデックスで管理するのではなく、格納される値に対するキーを別途設定し管理することなど。
インタプリタ(interpreter):プログラミング言語で書かれたプログラムを読み込んで、直ちにそれを機械への命令に変換して実行すること。詳しくは→インタープリタとコンパイラ
引数(argument):プログラム中で関数やメソッド、サブルーチンなどを呼び出すときに渡す値のこと。
ワイルドカード(wild card):検索などの際に指定するパターンに使用する特殊文字の種類で、どんな対象文字、ないし文字列にもマッチするもののこと。
コルーチン(coroutine):コルーチンはいったん処理を中断した後、続きから処理を再開できるもののこと。

わからない言葉が出たらちょっとずつ追記していこうと思いマース

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。